スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ep03:覚醒の幻(前編)

「よし。これで全部ですね。」
「あぁ。この世界でのルールも大体把握できた。」
支給品の確認とルールの把握を済ませたのは仮面ライダーアギト“津上翔一”とURUTRASEVEN X“ジン”だ。
「さて、これからどうしましょうか?」
「まずこの首輪をはずすことを考えよう。これさえなくなればこの世界からの脱出も可能になるはずだ」
津上の問いに対してジンは冷静に答える。
2人はお互いに記憶喪失ということで色々と気が合うようだ。
この2人が近い場所に飛ばされたのは偶然なのだろうか。
「いや~でも記憶喪失の人って結構いるんですね」
津上は明るくジンに話しかける。
ジンは津上とは違う口ぶりで答えた。
「なんで君はそんなに明るくいられるんだ。自分の過去は気にならないのか」
ジンは自分の過去がわからないことが不安なようだ。おそらくこれが普通なのだろう。
「なんでって、ある日病院の窓から空を見たら空が青かったんです」
津上はそこで止めた。
「それで?」
ジンは聞き返す。
「だから、空が青かったんです」
なおも津上は明るく受け答えする。これは記憶喪失の人間には珍しいのだろうか。
「それ、だけか?」
「はい。それだけです」
ジンは期待していた答えと違ったのか少しポカンとした。
「面白いやつだ」
「よく言われます」
2人はこんな会話をしながら目的地をF-1の学校に定めた。
現在2人が歩いているのはA-5の森の地帯だ。辺りは木々が生い茂っている。
そんな感じで歩いていると津上が口を開いた。
「ジンさん、なんか霧が濃くなってきてると思いませんか?」
あたりは気付かないうちに霧が深くなっていた。
「そう言えばそうだな。気をつけよう。」
ジンのこの発言は1脚遅かった。2人がこの会話をし終わったときにはもうお互いの顔も確認できないほどの霧が発生していた。
「ジンさん?  しまった~はぐれちゃったのかな~」
津上はまだこんなことを言う余裕があるようだ。
「!? 誰だ!そこにいるのは!」
津上は霧の中に人の影を見た。霧が濃くてわからないが怪人ではないようだ。
その人影は津上を呼んでいるようにも見えた。
「あの人!?どこかで見たことが・・・・だめだ。思い出せない」

「どうしたんだ津上!?しっかりしろ!」
ジンは津上の存在を確認できている。
気づけば霧は津上のところに集中している。何かがおかしい。ジンはとっさにそう感じ取った。
「誰だ?出て来い」
ジンは姿の見えない何者かに話しかけた。
「フン!!俺の幻にかからない人間がいるとはな」
ジンに言われて姿を現したのは“大いなる獣レイ”だ。
レイの吐く息は人間に幻を見せる。
「津上に何をした!?」
ジンは冷静に重く問いただす。
「幻を見せている。自力で俺の幻から抜け出すのは不可能だ。」
「なんだと」
レイもまた冷静に答える。
「お前も消えろ。俺はここで優勝して百鬼界の扉を再び開く」
レイの目的はこのバトルロワイヤルで優勝し、百鬼界への扉を開き地上にアシュを呼び出すことだ。
「そんなことはさせない!」
ジンはジャケットの内ポケットからウルトラガンを取り出しレイに放つ。
「そんなものが利くか」
ウルトラガンの光弾はレイには効いていない。
「死ね。 ハッ!」
レイはジンに向けて光弾を発射した。
「クッ!」
ジンは間一髪で光弾をかわした。
「津上!!それは幻だ!目を覚ませ!」
霧の中にいる津上に向かってジンは叫ぶ。当然津上には聞こえていない。
「無駄だと言っているだろう。 ハッ!!」
レイは再び光弾を放つ。
ジンは必死にレイの放つ光弾を避け続ける。
「お前も俺の幻に包まれろ。 ハァー」
レイがそう言うと人の周りにも霧が発生し始めた。
「クッ!!しまった!」
ジンもレイの霧に包まれた。
「思い出せない。誰なんだあの人は」
津上は霧のかで自分を呼ぶその影を過去に見たことがある。しかし肝心の記憶が記憶喪失の津上にはない。津上は迷い続けた。
「くそー、  ッ!? そう言えばいつも見る夢・・・あの夢にもあの人みたいな人が・・女の人?・・」
津上がそこまで言いかけると霧の奥で津上を呼んでいる影が言葉を発した。
「コッチニキテー、コッチー」
その言葉を聞いて津上の頭の中を何かが廻った。
「姉・・さん?  !? そうか!思い出したぞ!! 暁号での出来事も、アギトのことも、夢に出てきた姉さんも。 俺はもう、迷わない!」
津上がそう言うと津上の周りをまとっていた霧が晴れた。
「何!?俺の幻を自力で破っただと!!そんなバカな!!」
「お前がこの霧の正体か。行くぞ!」
津上の腰にオルタリングが現れる。
「――――変身――――」
津上がベルトの両側を押すと、津上の体は仮面ライダーアギト・グランドフォームへと変わった。
その直後、アギトは左のボタンを押し中央のベルト部分からストームハルバードを取り出し、さらに右のボタンを押し中央のベルト部分からフレイムセイバーを取り出した。
アギトが両手にとりだした武器を装備するとアギトの左腕が青に、右腕が赤に、胸の部分が金色の“トリニティフォーム”へと変わった。
「何が来ようと同じだ。おまえも倒して百鬼界をもう一度つなげる」
トリニティVSレイ・・・はたしてこの勝負はどちらが勝つのか。


【津上翔一・仮面ライダーアギト@仮面ライダーアギト】
現在位置:A-5 森
状態   :変身中、健康
道具   :オルタリング、基本支給品、ランダム支給品
思考・状況
・レイを倒す
・ジンを霧の中から連れ戻す
・学校へ向かう

【ジン・URUTRASEVEN X@URUTRASEVEN X】
現在位置:A-5 森(レイの霧の中)
状態   :かすり傷
道具   :ウルトラガン、基本支給品、ランダム支給品
思考・状況
・レイの霧の中
・霧の中から抜け出す
・レイを倒す
・学校へ向かう
・首輪をはずす

【大いなる獣レイ@轟轟戦隊ボウケンジャー】
現在位置:A-5 森
状態   :健康
道具   :基本支給品、ランダム支給品
思考・状況
・アギトとジンを殺す
・優勝して百鬼界への入口を開く
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

レイの霧が翔一を強くしてまいましたねww
トリニティが嬉しいです。本編じゃ出番が少なかったんでこのロワで活躍してほしい。
ジンも霧から抜け出せるか?

No title

レイの幻覚を破る翔一かっこいい!
トリニティは変身しすぎるとまた記憶を失うのでそのあたりも気になりますね。
霧の中からジンがどうやって抜け出すかも楽しみです。
プロフィール

珀式

Author:珀式
中学卒業&高校進学記念にこのブログを作ってしまいましたw
珀式です。
ここ最近はレンストにはまっています。
特撮は大体見てますがメタルは・・・すんませんorz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。