スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP0:序章

――!!ここは!?――
あわててとび起きたのは伊達健太、メガレンジャーのレッドだ。
「いったいここはどこなんだ!?」
自分のいる場所さえも分らず辺りを見回す。しばらく見回していると1人・・2人・・・3人と人影が増えていった。
どうやらこの空間にいるのは健太だけではないらしい。
さらに辺りを見回すと見慣れた人物が1人起き上った。
「裕作さん!」
その言葉に気づいてこちらを振り向いたのは、早川裕作。メガレンジャーのシルバーだ。
「おぉう、健太。どうしたんだ?そんなあわてて。」
裕作は起きたばかりで何も気づいていないようだ。
「そんなのんきなこと言ってる場合じゃねーよ。ここは一体どこなんだ。」
起きたばかりの裕作に質問をする。
「どこってお前、ここは・・・・・どこだ?」
裕作もいつの間にか連れてこられてさっき起きたのでわかるわけがない。
そんな会話をしていると突然スクリーンに映像が流れ、重そうな装備をまとった老人が映し出された。
「全員起きたようだな。突然だがこれからお前たちで殺し合いをしてもらう。」
その映し出された老人を見て健太たちは驚いた。
「Dr.ヒネラー!?」
そう。スクリーンに映し出されたのはネジレジアのボス。――Dr.ヒネラ――その人だ。
映し出された映像はまだ再生されている。
「もちろん、この殺し合いから逃げることはできない。もし、むりやり逃げようとすればお前たちの首についているその首輪が爆発する。」
「首輪だと・・・・   !!」
今更ながらメガレンジャーの2人は自分の首についている首輪にきづいた。
なおも映像は流れる。
「首輪を無理やり外してもかまわんが、そうした場合お前たちの命もなくなる。首輪を無理に外しても爆発するからな。まぁお前たちのことだ、口で言ってもわかるまい。いいものを見せてやろう。」
そう言うと映像が切り替わり、どこか別の部屋が映し出された。
映像には人の言葉を話す獣が映し出されていた。
「おぉい!!ここはどこなんだよ。さっさとここから出せ!!」
その映像が流れた直後に、
「ガイ!!」
1人の男が叫び声をあげた。
「あいつもここに来てたのか。ちょうどいい決着をつけてやる。」
どうやら映し出されている獣を知っているようだ。
「おい。」
健太が話しかける。
「あんたあいつの知り合いか?」
「知りあい??俺様とあいつがか!?まぁそうじゃないとは言えねぇがそうだとも言えねぇな。」
あからさまな俺様口調で言葉を返したのは、高岳映二・ボウケンシルバーだ。
「どっちかはっきりしろ。」
健太はさらに聞いた。
「しつけ―な!どっちでもねぇってんだろ!!おまえは誰だ?」
映二が聞き返す。
「俺か?俺は伊達けん」
「おい!!健太!!あの獣の様子がおかしい」
裕作が口をはさむ。
「なんだよ裕作さん。今いいところなんだよ」
さほどいいとことではない。
映像を見ると、獣の首輪が赤く光りだし点滅している。
獣は、
「な!何!?何だこりゃ?」
と驚いている。そして点滅が鳴り終わったときそこに獣の姿はなかった。
「な!!」
3人は言葉を失った。
映像が切り替わり、Dr.ヒネラーが映し出された。
「どうだね。これでこの殺し合いからは逃げられないとわかったろう。ではこれからルールの説明をする。今お前たちがいるのはのちに配るバッグに入っている地図のF-1だ。この説明が終わると同時にお前たちをバッグと一緒にあらゆる場所へ転送する。どこへ行くかは運次第だ。バッグには、水・食糧・地図など・ランダムアイテムが入っている。それも運次第だ。あとは殺しあえ。もちろん殺した相手のアイテムを奪うことも可能だ。説明は終了。では今から5秒後にお前たちを転送する。せいぜい楽しむがいい。ワハハハ・・・」
映像はカウントダウンへと切り替わった。
            5
            4
            3
            2
            1
            0
全員の姿は学校から消えた。
この瞬間からバトルロワイヤルのスタートだ。




【怒りの鬼神ガイ@轟轟戦隊ボウケンジャー  死亡】
【残り31人】
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ガイーーーーーーーーーーーーー!!!!!

主催者はヒネラーでしたか。
ジョーカーの装備が優遇されそうです。
健太が主役っぽいのいいですね~
プロフィール

珀式

Author:珀式
中学卒業&高校進学記念にこのブログを作ってしまいましたw
珀式です。
ここ最近はレンストにはまっています。
特撮は大体見てますがメタルは・・・すんませんorz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。