スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ep000:ゲーム開始

「・・・ん・・・こ、ここは・・・」
ガソリンスタンドの制服を着た青年・朝日勝人は暗いホールで目を覚ました。
自分はたしかにいつもどおり仕事場にいたはずだ。
なのに気がついたらこんなところにいる。
そんなことを考えているうちに1人、また1人と影が立ち始めた。
どうやらここにいるのは自分だけではないらしい。
それにこの場所はかなりの広さのようだ。
暫くすると影の数はざっと数えて20くらいまでになった。
朝日勝人は声も発せずただ待っていた。
何を待っているのかは自分でもわからない。
突然明かりがついた。
「うっ!」
回りが突然明るくなったためにしばらく目をあけられなかった。
まわりからはたくさんの声が聞こえる。
段々と目が慣れてきた。
視線の先にあったのはスピーカーだ。
『えー、現在ホールに集まっている諸君。君たちには今から殺し合いをしてもらう。バトルロワイヤルだ。最後の1人になったものには望みを何でもかなえてやろう。それから、君たちの首には爆弾付きの首輪をつけさせてもらった。なぁに、何もしなければ爆発はしない』
朝日勝人は自分の首のあたりを触ってみた。確かに首輪が付けられている。
『これから諸君等をランダムにエリアのどこかに送りこむ。その瞬間からバトルロワイヤルのスタートだ。あー、それから移動したら足元を見ろ。バッグが置いてある。このバトルロワイヤルで生き残るために必要なものが入っている。では、楽しんで殺しあえ!!!ハハハハハ』
音が途切れた。その瞬間、朝日勝人の目の前が真っ白になり、今度は深い森の中にいた。

「バトル・・・ロワイヤル・・・  ん?」
朝日勝人はあしもとに目をやった。確かにバッグが置いてある。
中には食糧・水・マップ・名簿、それとサッカーボールが入っていた。
現時点でこのサッカーボールというのは確実に外れアイテムだ。
襲われればこのアイテムで抵抗することはまず不可能だろう。
「ねぇ、お兄さん」
背後から誰かが話しかけてきた。


【朝日勝人@ウルトラマンゼアス】
現在位置:B-2 森
状態   :健康
道具   :基本支給品・サッカーボール・ピカリブラッシャー
思考・状況
・これからどうする・・・
・殺し合いはしない
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

勝人が主役ポジなんですね。
なかなか良いOPだと思いました。
なんか、主催者が溝呂木に代わってからの方が良くなったwww
勝人を呼んだのは誰なのかも気になります。

No title

みせしめがないのは意外性があってよかったです。
神崎ほど胡散臭い放送じゃなくなった分これからが楽しみですw(ぁ
勝人を呼んだのは誰だろう…?

No title

天道甲平さん>今回はゼアスをメインにwいつまでかは分りませんがw

サスライさん>見せしめは別になくても・・・ねぇww
神崎はちょっと胡散臭かったかもですねw;
プロフィール

珀式

Author:珀式
中学卒業&高校進学記念にこのブログを作ってしまいましたw
珀式です。
ここ最近はレンストにはまっています。
特撮は大体見てますがメタルは・・・すんませんorz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。